bar
大学TOPへ
 

 いつも枕ことばのように、外部コストの内部化が進んで近年環境と経済の関係は大きく変化してきた、と言われるが果たして事実だろうか。リスク管理や社会的責任(CSR)の観点を先取りして、環境負荷削減ををビジネスチャンスとして捉えようとするエコビジネス市場の実態を事例を挙げながら検証する。またそれらの背景にあるといわれる市場の環境意識の変化の実際を調査し、経済主体をつなぐべき環境コミュニケーションのあり方についても、事例研究および実地調査を通じて分析考察していく。

履修モデル
区 分 科 目 単 位 開設年次 終了要件
単位数
必修科目 フィールド/スタジオ研究T
フィールド/スタジオ研究U
選択科目 人間存在特論 1・2 22

環境産業特論

1・2
歴史環境特論 1・2
都市物質代謝特論 1・2
文化環境特論(欧米) 1・2
環境都市計画特論 1・2
都市公共施設特論 1・2
大気環境特論 1・2
環境経営特論 1・2
CSR経営特論 1・2
環境社会学特論 1・2
  修士論文