ご入学を祝して -この地球の危機に,調和的に生きるための叡智を磨くご研究の発展を願って

人間環境学研究科博士前期課程および後期課程にご入学の大学院生およびご家族様に心よりお喜び申し上げます。自らが進む道を選択し、あらたな研究の一歩を本研究科で踏み出されたみなさんをお迎えし、本研究科教職員一同、心よりうれしく感じているところです。

2020年春、あらたなウィルスCovid-19が引き起こす感染症によって、地球にすむ人類が強烈な危機に直面する事態を迎えています。こんなときにこそ、われわれ人間が未来を考え、行動するために、これまで人間が築いてきた地球と人間のあり方をあらためて考え、また、自分の研究の視座を深く考える機会でもあります。自然科学、人文科学、社会科学からなる本研究科では、持続可能な社会を構築する研究の遂行が可能といえるでしょう。

自然を開発し、グローバル化をめざしてひたすら走り続けてきた人間の選択は果たして正しいものだったのでしょうか。あらためて人間が歩んできた長い道のりを振りかえり、自然と調和しながら、文化、文明を築いてきた人間の足跡に思いを馳せる必要があります。

自然と人類の調和とは何かを考える機会とし、地球という、多様な生命がいきづく美しい星の未来に、みなさんの新しい発想と叡智を結集していただくことを切に願っています。

地球の未来を描き、ご活躍されるみなさんのご研究の発展を、われわれ教職員一同、全力でサポートいたします。直接、みなさんにお目にかかって、このメッセージを届けられないことが誠に残念ですが、以上、ご入学を心より祝し、お祝いのメッセージといたします。

人間環境学研究科長 前迫ゆり

令和2年4月吉日

カテゴリー: 一般情報 | コメントする

2019年度学位記授与式について(再)

学位記授与式が中止となりました。

大学のHPで確認してください。

令和元年度学位授与式および卒業式の中止について

あらたな未来への扉を切り拓くみなさんの門出を祝して

人間環境学研究科博士前期課程を修了し,この春,あらたな一歩を踏み出されるみなさんに,心からお祝いを申し上げます。

公聴会と論文審査において,持続可能な社会に貢献しうる,先進的かつ人間社会に重要な視座を含む,地域研究,都市工学,水質工学および人間の心身研究に立脚したみなさんの研究成果に,大きな期待をもつことができました。これらは,みなさんが研究に真摯に取り組まれた結果であると高く評価しています。

社会人として学ばれたみなさんは,ことのほか,ご苦労も多かったのではないかと推察しますが,社会で専門家として活躍されているからこその研究データを解析されたご努力に敬意を表します。また,独自の視点で都市構造と災害リスクを解析された研究,水質と人間社会の研究など,本研究科が誇る多様性を存分に発揮されたことをうれしく感じているところです。

今後,社会でより一層活躍されるみなさんに心よりのエールを贈ります。ますますのご活躍を祈念いたします。

人間環境学研究科長 前迫ゆり
2020年3月5日

カテゴリー: 一般情報 | コメントする

2019年度 人間環境学研究科 公聴会

2020年2月10日に公聴会が開催されました。

今年度対象となったのは,以下の6名でした。

板矢悠佑 :異なる自転車エクササイズがアフェクティブ・マインドセットに及ぼす影響
新谷 健 :スポーツ選手と腰部疾患患者における体幹筋機能と運動能力との関係≫
西田昌平:RE-AIMモデルによる兵庫県豊岡市「歩いて暮らすまちづくり条例」の評価
田坪博貴 :GISを用いた新たな防災課題の抽出
チン  ヒョウコ:オゾン/過酸化水素促進酸化法による人工甘味料の分解
リ   テイ:過酸化水素多段添加によるオゾン促進酸化法の有機酸の分解

ここで示された知見をもとにこれからそれぞれのフィールドでの活躍を期待します。

公聴会の様子

つぎの院生に,最優秀論文賞と優秀論文賞が授与されました。
ますますの研究の発展を祈念しています。

最優秀論文賞
西田昌平 氏

優秀論文賞
新谷 健 氏
田坪博貴 氏

公聴会後のハッピーアワー

 

カテゴリー: 一般情報 | コメントする

2019年度 人間環境学研究科 中間発表のお知らせ

日時:2019年6月4日(火) 9時半~11時半

場所:16号館90Hall

詳細は以下を参照してください。

20190520大学院中間発表プログラム

 

カテゴリー: 一般情報 | コメントする

人間環境学研究科新入学交流会

本日,本研究科に博士前期課程大学院生4名,後期課程2名が入学しました。新入生,在学院生,教職員が参加し,交流会を開催しました。あらたな研究と新学期の出発にあたってなごやかな時間を過ごしました。大学院生の研究の発展を期待しています。

人間環境学研究科長  前迫ゆり

 

 

 

カテゴリー: 一般情報 | コメントする

2018年度学位授与式

人間環境学研究科博士前期課程の大学院生6名がりっぱな修士論文を修めました。心よりお祝い申し上げます。みなさんの今後のご活躍を心より祈念しています。

2019年3月19日  研究科長 前迫ゆり

カテゴリー: 一般情報 | コメントする

2018年度 人間環境学研究科 公聴会のお知らせ(決定)

人間環境学研究科の公聴会が開催されます。
学内外のみなさまのご来場を歓迎いたします。
人間環境学研究科長 前迫ゆり

公聴会日程:2019年2月19日(火)9:00~11:30 (於:16606)

①9時00分~ 9時25分:嶋田愛(16MP03)
ソーシャルネットワークインセンティブの「歩く人」を増やす効果と検証-人のつながりによって歩行量を増やすことは可能か-       佐藤真治研

②9時25分~ 9時50分:キョ チョウトク(17MP01)
商店街の稼働率を決める要因の分析 −大阪府東部商店街を対象として       塚本研

③9時50分~10時15分:髙嶋 厚史 (17MP02)
難度別体幹機能評価 (難度別Core stability test)の有用性に関する研究       大槻研

④10時15分~10時40分:リ チ (17MP05)
訪日中国人観光客の公共交通の利用実態と評価に関する研究       吉川研

⑤10時40分~11時05分:チン インキ(17MP03)
オゾン/過酸化水素処理による蓚酸分解工程における副生成物と無機化の検証       濱崎研

⑥11時05分~11時30分:ベン エイ(17MP04 )
レンタル自転車の普及促進の意義と解決すべき課題       塚本研

発表時間15分,質疑応答10分

カテゴリー: 一般情報 | コメントする

2018年度 人間環境学研究科 公聴会のお知らせ

平成31年度 公聴会日時のお知らせ2019.1.18-1

カテゴリー: 一般情報 | コメントする

2018年度 人間環境学研究科 中間発表会のお知らせ

日時:2018年6月5日(火) 9時20分~11時30分
場所:16号館2階会議室(16207)

発表時間および発表者:

①    9時20分~9時40分: ノイトン パンニパー (18DP01) 硲研 (主査:金澤)
②    9時45分~10時00分: 髙嶋 厚史 (17MP02)  大槻研
③    10時00分~10時15分: リ チ (17MP05) 吉川研
④    10時15分~10時30分: 嶋田 愛(16MP03)  佐藤研
⑤    10時30分~10時45分: キョ チョウトク (17MP01)  塚本研
⑥    10時45分~11時00分: チン インキ(17MP03)濱崎研

後期課程 発表時間:15分 質疑応答:5分
前期課程 発表時間:10分 質疑応答:5分

■ 教職員および学生の来聴を歓迎致します。

カテゴリー: 一般情報 | コメントする

日本オゾン協会表彰&発表

平成29年6月15日、東京都水道局研修・開発センターにて、日本オゾン協会の第26回年次研究発表会が開催されました。昨年の第25回年次研究発表会で発表しました徐傑くん(平成27年度人間環境学研究科修了)が論文奨励賞を受賞し、表彰されました。おめでとうございます。会場には当時、指導教員であった津野洋先生がかけつけ、たいへん喜んでいらっしゃいました。

また、今年度、M1となった陳允麒くんが初めて研究発表をしました。たいへん緊張していましたが、無事終了。良い経験になりました。発表タイトルは「オゾン/過酸化水素処理による蓚酸および酢酸の分解特性」で、卒業研究の成果を発表しました。

カテゴリー: 一般情報 | コメントする