2019年度 人間環境学研究科 公聴会

2020年2月10日に公聴会が開催されました。

今年度対象となったのは,以下の6名でした。

板矢悠佑 :異なる自転車エクササイズがアフェクティブ・マインドセットに及ぼす影響
新谷 健 :スポーツ選手と腰部疾患患者における体幹筋機能と運動能力との関係≫
西田昌平:RE-AIMモデルによる兵庫県豊岡市「歩いて暮らすまちづくり条例」の評価
田坪博貴 :GISを用いた新たな防災課題の抽出
チン  ヒョウコ:オゾン/過酸化水素促進酸化法による人工甘味料の分解
リ   テイ:過酸化水素多段添加によるオゾン促進酸化法の有機酸の分解

ここで示された知見をもとにこれからそれぞれのフィールドでの活躍を期待します。

公聴会の様子

つぎの院生に,最優秀論文賞と優秀論文賞が授与されました。
ますますの研究の発展を祈念しています。

最優秀論文賞
西田昌平 氏

優秀論文賞
新谷 健 氏
田坪博貴 氏

公聴会後のハッピーアワー

 

カテゴリー: 一般情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です